『Square』が届いた!!クレジットカード決済端末『Square』(スクエア―)の詳細説明

滋賀県で個人事業主として自営業を始めて暫く経ち、目標としていた売り上げにぼちぼち・・ってところで、当初から早く始めたかったクレジットカード決済を、『Square』(スクエア―)を利用して導入しました

iPhone5sとSquare

今回は、導入した『Square』の端末を説明(‘ω’)ノ



『Square』パッケージはスリムでお洒落

アップル社も絡んでいると言われるだけあって洗練されたパッケージ

うちは私も奥さんもiPhoneユーザー

なんかイイ感じだと思いながら、パッケージを開けていきます

中からは、他社のカード決済端末とは比べ物にならない位コンパクトで、洗練された端末が・・

『square』端末は超コンパクト

『Square』の魅力の一つが、このコンパクトなサイズ(‘ω’)ノ

クレジットカード決済端末Squareのサイズ感 大きさ

他社のカード決済端末が電卓サイズなのに比べ、『Square』は消しゴムサイズ

ズボンのポケットに放り込んでおいても気にならないサイズです

店舗での使用だけに限定すると、このサイズは大きなメリットになりませんが、屋外イベントや、出先での決済に使用する時、この携行性の良さは便利です

『Square』端末のデザインは『シンプル』の一言

デザインは見ての通り四角い白いキューブ上の物からジャックが出ているシンプルなモノです

Squareのジャックと充電ランプ iPhone5sとSquare リーダースロット部分

サイド部に、カードの磁気テープ読み取り用のスロットとICチップ読み取り用のスロットが切られていて、ジャック側に充電中ー充電完了を示すランプと、充電に使用する充電ポートがあります

『Square』バッテリーの充電

端末内のバッテリーの充電時間の目安は2~3時間

充電中は充電ランプがオレンジ色に点灯し、充電完了になると緑色に変わります

取扱説明書によると、満充電で12~16時間の使用が可能のようです

Square取り扱い説明と各部名称

充電は付属の充電ケーブルで行うのですが、一般的にアンドロイド端末なんかの充電に使用されるMicro-B端子なので、使用時以外はパソコンのUSBなんかから充電しています

『Square』使用感

使用感は簡単の一言

Square クレジットカード読み取り

ICチップでの使用の場合は、ICチップが指定の位置に来るようにクレジットカードを挿して、磁気テープ読み取りの場合は、指定のスロットにカードを通して、金額を入力、お客さんに金額確認して貰ったら、Squareを挿しているiPhoneかiPadの液晶部分を利用してサインをもらって、『OK』ボタンをタップしたら決済完了です

非常に感覚的に操作できるので、端末が届いて、動作確認を兼ねて任意の金額(私は100円でしました)で1回テストしてみれば理解できます

『Square』POSレジの登録

アプリに商品と金額を入力すると便利に利用できるみたいですね

うちの場合は毎回見積もり金額を計算するのがややこしいし、レジに商品と金額を登録するのが面倒くさくて、毎回金額を手打ちしています

カード決済の頻度もそんなに多くないのでこれで十分です(‘ω’)ノ

『Square』まとめ

『Square』で使用する、POSレジのアプリダウンロード時のレビューに、イマイチってレビューもあったので大丈夫かな・・?なんて少し心配がでしたが、うちでは10万円以上の決済も含め、何のトラブルもなく利用できています(‘ω’)ノ

Square付属で付いてくる販促グッズもお洒落です (^^♪

月額固定費無料でカード決済導入!

個人事業主でもOK!事業の業種、形態、規模、または法人・個人にかかわらず、カード決済が導入できます!

Squareの販促グッズ POP

Square(スクエア―)のレビュー 学園祭、イベント主催、個人事業主、自営業にクレジットカード決済導入するなら 実質無料、簡単にクレジットカード決済を導入するならSquare(スクエア―)  滋賀・京都の土地を中心としたおすすめ生活情報ポータルサイト カノアラボ



最速で!!クレジットカード決済システムの導入方法 個人事業主・フリーランスでも大丈夫!!スクエアー(Square)・・の記事


滋賀県・京都府の土地を中心としたおすすめ生活情報ポータルサイト カノアラボ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。