太陽光発電のシミュレーションをとってみた!!ほんまに儲かるの?おすすめの業者比較は・・?

滋賀県・京都府の土地を中心としたおすすめ生活情報ポータルサイト カノアラボ

太陽光発電』・・家を建てるなら屋根の上にはソーラーを・・なんて・・

太陽光発電付の家 太陽光発電とスマートハウス

もう流行りは過ぎ去った・・

もはやオワコン(終わったコンテンツ・・)・・なんて声も聞こえます・・

実際、かつて太陽光発電、ソーラーバブルのころに比べると、旨みが少なくなったのは間違いないですね・・

しかし、家を建てたり、まだ屋根にソーラーが上がってない、土地が余っていて・・なんて方にとっては、魅力的な話である事には間違いなありません(‘ω’)ノ

ぶっちゃけソーラーって儲かるの・・?

屋根の上なり、余っている土地の上なりに太陽光パネルを上げて発電した電気を電力会社に買い取ってもらう太陽光発電は儲かるのか・・?

これは、10kw以上載せる場合は、まだまだ十分旨みのある話です

何故かって、10kw以上の場合は20年固定の価格で電力を買取ってもらえるからです

太陽光発電

ちなみに10kw以下でも、固定買取期間は10年なので、設備投資費を回収したあと数年分の確定したメリット(固定買取分)と、それ以降も変わらぬ発電量と、それ以降も、その時の買取価格で売電出来るので、太陽光パネルを設置するメリットは十分ありますョ(‘ω’)ノ

それが10kw以上だと、20年固定なので、何処のメーカーのパネルをあげても、だいたい10年かからない位で、設備投資代を回収、その後残りの10年+αがまるまるメリットになる感じになります

かつて太陽光発電が脚光を浴びていたプレミアム時期にソーラーを上げたひとに比べると、旨みは半分くらいになってしまった感じですが、それでもまだまだ十分メリットを感じられます

シミュレーションさえ間違えなければ、かなり固い数字がでます

業者に見積もりとシミュレーションをとってもらえればわかるともいますが、太陽光パネル(ソーラーパネル)をどれだけ設置できるかは、家の図面か、現地調査して貰えば、かなり正確に数字がでます

太陽光発電(ソーラー発電)の設備費用と電力買取料金

ここ十数年で時代は大きく変わりました

ソーラーパネルがまだ高価で、屋根に上がっているのなんて見たことが無かったあの頃から、新築住宅の屋根にはソーラーパネル、線路わきや高速道路わき、川の土手から山奥の空き地まで・・あちこちにソーラーが当たり前のように見られる現代まで・・

かつて高価だったのは買取料金だけではなく、ソーラーを上げるための設備代金も

それが、時代の流れで買取料金は低下、それに伴い設備代金も下がってきました

かつては設備投資が大きい代わりにバックも大きかったのです

しかし、今はメリットは小さくなったものの、設備投資が安価で済むため、非常に参入しやすくなりました(‘ω’)ノ

小さくなったとはいえ、かなり固い儲け話である事には間違いないのです

もし自宅にソーラーをあげたら月々、年間どれくらい売電できる?< 10.75kwの場合 >

結局みんな興味があるのはココ!!

太陽光パネル(ソーラーパネル)をあげるのにどれくらいお金がかかるのか?

で、かかったお金がどれくらいで回収できて、その後どれくらいお金を生んでくれるのか?どれくらい儲かるのか・・?

これに関しては、施工業者さんにシミュレーションを出してもらえば一目瞭然です(‘ω’)ノ

太陽光発電シミュレーション

太陽光発電のシミュレーション・・

これは通常施工業者さんに、太陽光発電(ソーラー発電)の見積もりを取る時に、設置場所の図面(屋根面積/角度/方角が分かるモノ)を提出するとすぐに作成してくれます

自宅を建てる際の設計図なんかを準備しておくと完璧

スマホの写真で撮って、メールに添付して送ればOKです

図面が無い場合は現地に来てもらいましょう(‘ω’)ノ

名刺をもらって、『お願いしまーす!!』って言えば勝手に計測してくれます

そうすると、早ければ当日中にシミュレーションが出来上がってきます

業者さんによって、フォーマットは違いますが大体こんな感じです

太陽光発電 シミュレーション

・設置に必要なコスト

・毎月/年間の発電シミュレーション

・設置に要したコストを何年で回収できるか

・10kw以上の場合は20年/10kw以下の場合は10年でどれくらい売電できるかの予想金額

主に、上の4項目が分かるように作成されています(‘ω’)ノ

上のシミュレーションだと、11.75kwのっけるのに、200万ほどかかり、20年間で480万円売電できる、といったシミュレーションです

20年収支でみたとき、約240万円のメリット

表利回りでみると11.8%

この数字は悪くないですネ(^^♪

銀行に、無きに等しい金利でお金を預けておくことに比べたらよっぽどメリットがありますネ~(‘ω’)ノ

まとめ

先ほどのシミュレーションは、今年の6月(2018年6月)に私が太陽光発電設置の検討して作ってもらったものです

太陽光発電自体は、プレミアム期といわれる時期にすでに10kw以上で設置経験済みで、今回追加で上げようかな~?と思って見積もり/シミュレーションを作成してもらいました

プレミアム期に比べると、旨みは少なくなりましたが、導入コスト自体が大幅に少なくなっている為、資産運用の一つとして十分足るものだと思います

その屋根、その敷地内に何kwが設置可能なのかは業者さんにみてもらわなくては分かりません

太陽光発電を検討するにあたり、最初のスタートであるシミュレーションは信頼できる施工業者さんにお願いする必要があります

安心できる信頼できる施工業者を探すときは、設置予定エリアに対応可能な施工業者を厳選、紹介してくれるサービスを利用します【グリーンエネルギーナビ】

紹介される販売・施工業者は厳正な基準をクリアした信頼できる優良施工業者のみ!

一度の申し込みで数社の業者を紹介/見積もり・シミュレーションを作成してもらえます

悪徳業者が紹介されるようなことは無いので安心ですョ(‘ω’)ノ

太陽光発電の一括見積もりで最大100万円安く設置するなら【グリーンエネルギーナビ】

太陽光発電の一括見積もりを厳選会社で選ぶなら【グリーンエネルギーナビ(無料)】






太陽光発電を設置するときにおすすめな施工業者の選択方法の記事はこちら!!


滋賀県・京都府の土地を中心としたおすすめ生活情報ポータルサイト カノアラボ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »