車検代を節約する為に注目すべきところ 諸経費(法定費用)と車検基本料

滋賀・京都の土地を中心としたおすすめ生活情報ポータルサイト カノアラボ

車検代を節約する為に注目すべきところ 諸経費(法定費用)と車検基本料・安い車検はどこで・・

車検の諸経費(法定費用)車検基本料って? 車検代を知って車の維持費を節約!!

説明する私も完全に知らない側の人でした・・

道をはしっていると、『格安車検!!9,800円~!!』・・なんて看板よく見ます

『えッ!?』

『9,800円でいけんの~♪』って店に見積もってみたら『69,500円』って言われて

『えッ!?』

ってなって、説明されて初めて知る『法定費用』・・

車の車検・整備

車検費用の法定費用・・知らない人はここでこっそり勉強ですよ(‘ω’)ノ

目次

車検代=法定費用+車検基本料(点検・整備費用)

車検代=法定費用+車検基本で成り立っています

車検代の大きな内訳

 法定費用  重量税・自賠責保険料・印紙代の諸経費
 車検基本料(点検・整備費用)  24ヶ月点検整備代・検査代・その他代行手数料

法定費用(諸経費)

法定費用は重量税・自賠責保険料・印紙代法定費用の諸経費のことで、その金額は、車検を受ける車によって変化しますが、法定費用なので、どのお店で車検を受けても必ず同額かかります

法定費用(諸経費)でくくられている所は、車検の際、国に納めるお金で車検業者の懐には一切入らないお金だからです。

以下、法定費用を構成する重量税・自賠責保険料・印紙代一覧表です

軽自動車 普通車
車両重量 ~1,000kg 1,001~1,500kg 1,501~2,000kg 2,001~2,500kg
車種例  アルト・ムーブ等  ヴィッツ・ノート等  カローラ・キューブ等 クラウン・ノア等 アルファード・ランクル等
重量税 6,600円 16,400円 24,600円 32,800円 41,100円
自賠責保険料(
24ヶ月)
25,070円 25,830円
印紙代 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円
法定費用合計 32,770円 43,330円 51,530円 59,730円 68,030円

※車種・車重により重量税は変わります(車検証をご確認ください)
※エコカー減税対象者はこの表とは一部金額が変わります
※登録後13年、18年経過している車も税率が変わるため金額が変わります

車検基本料(点検・整備費用)

車検代を節約したい!って人が注目するべき項目はココです!!

前項で説明した法定費用は何処で車検を受けても一緒ですが、この車検基本料(点検・整備費用)は各自動車整備工場・カーディーラー・車屋さん等、車検を受けるところによって整備費用の単価が違うので金額に上下があります

一般的にカーディーラーが一番高いと言われます

カーディーラー

車検は何処でうけられるか?

車検の受け方は大きく分けて3つに分けられます

指定整備工場 陸運局の認可をうけ、自社工場内で点検整備から車検検査まで全ての作業ができるカーディーラーや大きな整備工場
認証整備工場 陸運局の認可を受けた地元の整備工場・車検専門店・設備の整ったガソリンスタンド等 陸運局に持ち込み検査を受ける必要があります
その他ユーザー車検 整備工場の認可を受けていない、条件を満たしていない車検代行業者やユーザー自身 陸運局に持ち込み検査を受ける必要があります

◆指定整備工場

指定工場であるためには厳しい認定基準があるため、検査基準が厳しい傾向にあります

中でもディーラーでの車検は、定期的に消耗部品を交換してしてくれるなど長く見ると良い状態で車のコンディションを保てるなどメリットもありますが、正直やり過ぎな感も否めず、交換部品が多くなりがちで、また工賃単価も高い為、必然的に車検費用も高くなります

◆認証整備工場

指定工場に比べ小規模なことが多く、認可のハードルは指定工場程高くありません

指定工場よりも設備の規模も小さく、人員も少ない為、指定工場よりもコストを抑えることが出来ます

規模が小さいゆえに融通が利きやすかったり、工賃単価が安めというメリットがあります

◆ユーザー車検

陸運局の認可を受けていない業者・ユーザー自身が車検を受けることをユーザー車検といいます

整備施設・メカニックがいない中古車専門店やガソリンスタンドなんかの車検はユーザー車検を代行する・・というかたちになります

設備費・人件費が少なくて済む為車検代も安くなることが多いですが、車検整備の質もそれなりなことが多いです

中には腕も良くて安い・・なんてとこもあるかもしれませんが、ここに車検に出す場合は、全て自己責任だと考えるべきです

車検代を節約するには車検基本料(点検・整備費用)に注目

ディーラーは高いだけなので候補から外します

車検証を片手に、見積もり比較サイトで一斉見積りを掛けます

日常生活で楽天カードを使って、ポイントを貯めている方には【楽天車検】
を利用するとポイントも付いてお得です

車検代の中の諸経費はどこで受けても一緒なので、車検基本料(点検・整備費用)の内容を、それぞれ照らせ合わせて比較します

安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

車検代は金額が高いので、楽天ポイントを貯めるチャンスです!支払いもクレジットカード決済OKのところで探すのがいいですね

加盟店数No.1の車検の比較・予約サイト【楽天車検】

このサイトは口コミもたくさん載っているので車検先を探す参考になります

車検基本料の徹底比較』には比較サイトを有効利用して節約自動車ライフをおくりましょう♪




※管理人の私は元整備士ですが、安いだけのユーザー車検はお勧めしません
整備知識・経験の少ないアルバイトメカニック君に愛車を任せるわけにはいきませんから(‘ω’)ノ


車検以外の修理や整備は、ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】



滋賀・京都の土地を中心としたおすすめ生活情報ポータルサイト カノアラボ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。